FC2ブログ

家事事件と民事事件の違い

時間が経つのは早く、もう夏なんですねぇ。本日も休日返上で仕事にあたっています。

最近、弁護士という仕事はいったい何なのだろうと考えることがあります。先日、FPICの方々と話合いがあり、弁護士に期待することは、当事者だけではなく子どもも含めた様々な方々との利害調整とのことでした。

弁護士は単なる依頼者の用心棒という立場を貫けば、場合はによって依頼者のことだけを考えればいいのですが、特に家事事件では本当にこのような考えでいいのだろうかと思うことがあります。

通常の民事であればその事件が終わればそれで終結なんですが、家事事件の場合その後も関係性が続くことも多く、自分の言い分だけを言っていたのでは、長い目でみれば依頼者にとってよろしくない出来事もあるのではないかと思うようになってきました。

利害関係人が多数渦巻く家事事件ってほんとうに奥が深く難しいなぁと考える今日このごろです。

遺言・相続・離婚・後見でお悩みの方は堺の法律事務所、ゼウス綜合法律事務所までご相談ください。
スポンサーサイト



家事法制委員会の副委員長

弁護士会では4月には委員会の構成や弁護士会内の人事異動があります。

と思っていると、私の所属する家事法制委員会から、私に副委員長への就任の打診が来ました。

家事法制委員会では家庭裁判所の協議やその他調停協会との協議や新法への対応など結構やることが盛りだくさんの委員会なんですよね。

特に今年は家事事件手続法一年目ということでやることが山積みなんです。

考えてみれば私の事件でも離婚や相続や遺言という事件も多く、いろいろ家庭裁判所の運用に疑問をもったりすることもあります。

過払い事件も収束をむかえ、今後は家事事件の申し立てが増えることが予測されるなか、今後の家庭裁判所のありかたは本当に大事になってくるでしょう。

私も微力ながら、大阪弁護士会と裁判所との協議を重ねがら、よりよい家庭裁判所と弁護士会との関係作りに尽力していきたいと思っております。

堺で離婚・相続・遺言でお困りの方はゼウス綜合法律事務所までご相談ください。

民法改正の中間試案

今日の朝刊に民法改正の概要についての記載がありました。

すごく現在の常識にかなった内容だなぁと思う次第です。

特に個人保証の原則禁止は前からやってほしいと思っていたところです。これによってどれだけの人間が破産や自殺に追い込まれたことか・・。

民法改正が起こった時は必死になって勉強しないと実務にはついてこれなくなりますから、今のうちにある程度の情報は仕入れて、すぐにでもついていけるようにしないといけないですねぇ。

日々の法律改正に敏感になっておかないと本当に弁護過誤になっちゃいますからねぇ。

今後も精進を重ねていかねば・・。

意外に大変な作業

最近の訴訟ではよく録音テープというものが証拠として出されます。特に離婚事件・DV事案などでは暴言・暴行の様子を立証するために依頼者がよくもってきたりします。ただ、その録音量が膨大になったりします。

裁判所では録音テープを全部もっていっても聞いてはくれませんので、やはり弁護士の方で聞いて必要な部分を絞り、ピンポイントに反訳するなどしないといけません。すべて反訳業者に任せたりすると結構な費用もかかります。

分量では2時間を優に超えるものがあったりで、これを聞いて最良のものを探すとなると結構骨の折れる作業となります。とはいえ、ちゃんと聞かないと文脈がわからなくなってしまいます。

弁護士って一見華やかな世界のように思うかもしれませんが、こういった地味な作業も結構やっているんですよね。

堺で離婚・DVでお困りの方は、ゼウス総合法律事務所にご相談ください。

頼りない弁護士 客観性のない弁護士

皆様あけましておめでとうございます。

最近はフェイスブックの更新で、ブログのほうが音沙汰なしでした。

最近、弁護士としても経験がついてきたのか、なんとなく事件の筋というのが見えてくるようになってきました。

最近依頼者からも、「なんか先生は他人事のようにしゃべる」「相手の主張を汲み過ぎてとても頼りなく見える」といったことを言われるようになってきました。

頭は冷静に、しかし熱い心を忘れずにという言葉は私が修習時代の恩師が語っていた言葉です。

経験が出てくるとどうしても熱い心が薄れてくるのも事実ですから、やはり意識して熱い心をもたなければと心がけています。

冷静さと熱い心のバランスというのは大事ですが、どちらを優先するかといえばやはり熱い心だと思っています。
情熱の上に冷静な頭がくっついてくるものです。

依頼者から説明が客観的だと言われていることからすると、もっと意識して依頼者に寄り添わなければいけないと反省している今日この頃です。
プロフィール

zeusyamamoto

Author:zeusyamamoto
大阪の堺で弁護士をやっております。

出身 生まれも育ちも堺

趣味はゴルフ・旅行・お酒です。

好きなアーティストはブルーハーツです。

尊敬する人は、松下幸之助と吉田松陰です。

「堺にゼウス降臨」といってもらえるように今後とも頑張っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR